保阪 尚希

保阪 尚希

18

1967年12月11日静岡県生まれ。
1986年『この子誰の子?』でドラマデビュー後、数々の映画・ドラマに出演。以降、バラエティ、コマーシャルなどでも活躍。二枚目俳優ながら独特の性格俳優として人気を得る。映画、ドラマへの出演のほかに、報道番組のコメンテイターとして独自の視点からコメントをするなど、幅の広い活躍をしている。
2000年、腹膜炎・内臓破裂で死にかけ、緊急手術で一命をとりとめる。手術後は体調を回復し、その後も多数のテレビドラマや映画に出演。さらに健康や食生活への関心を活かした仕事も行うようになり、現在に至る。

■主な出演歴
TBS『サラリーマン金太郎』『夜王~YAOH~』
フジテレビ『踊る大捜査線』
日本テレビ『金田一少年の事件簿 -吸血鬼伝説殺人事件-』
映画『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』
CM『花王「弱酸性メリット」』

■保有資格
大型二輪免許、中型自動車免許、国際B級ドライバーライセンス(レーサー)、
国内カートライセンス(レーサー)、船舶1級、スキューバダイビングインストラクター、
野菜ソムリエ/フードアナリスト、ハラル管理責任者、離婚カウンセラー、
加圧トレーナー、ウェーブストレッチリング・インストラクター

男性
1967/12/11
俳優・モデル
¥18/秒
164億円