加藤順彦ポール

加藤順彦ポール

64.9

シンガポールにて、日本を外から揺さぶり、刺激を与える人間になるべく活動する事業家です。

1967年生まれ。大阪府豊中市出身。関西学院大学在学中に株式会社リョーマ、株式会社ダイヤル・キュー・ネットワークの設立に参画。株式会社徳間インテリジェンスネットワークを経て1992年、有限会社日広(現GMO NIKKO株式会社)を創業。2008年、NIKKOのGMOインターネットグループ傘下入りに伴い退任しシンガポールへ移住。2010年、シンガポール永住権取得。
移住前は個人エンジェルとして、日本国内30社超のスタートアップの第三者割当増資 に応じるとともにハンズオン支援してきた(うち9社はその後上場)。
現在はシンガポールを拠点に、日本人の起こす企業の資本と経営に参画している。
主な参画先はKAMARQ、AGRIBUDDY、ビットバンク、SMS24/7、VoiStock、YUYU Beauty等。著書に『シンガポールと香港のことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)『若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録』(ゴマブックス)。

男性
1967/04/07
経営者
¥64.9/秒
573億円

今すぐ始めよう!

アプリをダウンロードして30秒で登録完了!
今すぐ始めよう!