大木 洵人

大木 洵人

1.4

1987年群馬県生まれ。シュアールグループ創業者、代表。手話通訳士。
「聴覚障がい者と聴者の本当の意味での対等な世の中を作れないか」と考え、2008年にシュアール(ShuR)を大学2年生で創業。「手話ビジネス」を実現するべく、遠隔手話通訳や手話キーボードなど手話のIT事業を多数展開する。
2013年に米経済紙フォーブスが選ぶ世界の30歳以下の30人「Forbes 30Under30 World」に選出され、2016年にはアジア版にも選出。東アジア地区初のアショカ・フェロー、日本人初のロレックス賞ヤングローリエイト受賞。TEDxTokyo2012スピーカー。グッドデザイン賞2010。社会起業塾修了。神奈川県、群馬県などの審議員を歴任、現在は群馬県人会連合会理事。
慶應義塾大学環境情報学部卒。スポールブール元日本代表。趣味はトライアスロンと囲碁(アマ二段)。

男性
1987/06/15
経営者
¥1.4/秒
21億円