アイビー茜

アイビー茜

¥9.4/秒0%

時間を購入する

プロフィール

性別:女性
誕生日:-
カテゴリ:専門職・その他
秒単価:¥9.4/秒
時間総額:163億円

時間総額計算式:(男80歳/女86歳)- 現在年齢) × 365日 × 24時間 × 3600秒 × 現在秒単価

経歴

月の占い師&スピリチュアルアーティスト


現在集英社Seventeenを始め数々の有名媒体で連載を持つ。(過去FRaU、CUTiE、NYLON JAPANなど)〈ルナモンスター占い〉の考案者。占術神秘研究家、占い師、叶え体質実践家、タレント、コラムニスト。2016年に中京テレビの番組【THE的中王2016】で優勝した経歴を持ち、鋭い直感力と現実に根ざしたアドバイスが特徴。

幼少期に通っていた油絵教室にタロットや占星術の美術書があったことから、占いや神秘な出来事に興味を持つように。
7歳の時に両親にタロットを買い与えてもらう。
幼少期から人間関係などを星占いやタロットで考察するようになり、占いを(こっそりひとりで)することが習慣に。不思議体験は日常茶飯事だったが、当時は周りにそれを共有できる人物が全くいなかったので、表向きにはふっつ〜の学生生活を送る。
占い鑑定や記事寄稿、監修に使う基本占術はルナモンスター占い・宿曜占星術・西洋占星術・タロット・顔相。
画家、歌手・作詞家(noita)、プロデューサーとしての顔も持つ。
長野県長野市出身。明治大学政治経済学部、バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン科卒業後、2011年24歳の時にごくごく自然な流れで導かれてしまい、月の占い師 アイビー茜として活動を始める。
twitterを通して発信していた星占い文章が株式会社サイゾーの運営する占いメディア「ハピズム」の担当者の目に留まり、サイト初期の占いライターとして華々しくデビュー!(大変運がいい!)スパイシーで赤裸々な連載が反響を呼び、その後他のwebメディア、雑誌にも占い記事をがんがん寄稿するように。
『Seventeen』『FRaU』、『nicola』、『NYLON JAPAN』、『CUTiE』、『R25』等で毎月の占い連載を担当。
かねてよりその的中率と世界観に感動していた、宿曜占星術の素晴らしさをなんとかもっとわかりやすく!そしてPOPにできないか?みんなとこの感動を分かち合えないか?と考えたアイビー茜は、現代の解釈に沿うようにリデザインをしたルナモンスター占いを考案。

◆実績◆

【書籍】アイビー茜のルナモンスター占い(扶桑社)2015年2月4日発売
*[ルナモンスター占い]は登録商標です
【雑誌連載】
FRaU、nicola、NYLONJAPAN、CUTiE、R25、CD&DLでーた
【web連載監修】
@BAILA、NYLON.jp 、ハピズム、スタディサプリ、ALICEY、LBR、フロムエーしよ!他多数
【他占い監修執筆を担当させていただいた媒体様】
anan、PHPスペシャル、ELLEgirl、BAILA...他