本西 彩希帆 (もとにし さきほ)

本西 彩希帆 (もとにし さきほ)

6.9

秋元康氏がプロデュースする演技経験がほぼゼロの状態からスタートした新劇団。今までの劇団の枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンタテインメント集団。

映画やドラマ・舞台などの俳優業以外にも、各劇団員の個性に合わせてバラエティ、モデル、音楽活動など多岐に渡る芸能活動を行なっている。

劇団名の由来は1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンの亡骸の手に握られていた4ドル50セント。ジャニスの代わりに夢を掴むという思いを込めて秋元氏が命名。


本西彩希帆は自他共に認める乃木坂46ヲタク。
そのファン心理を熟知した行動から自らの人気を高めている。
プロ野球・オリックスなどで活躍した本西厚博(現・独立リーグBC信濃監督)を父に持ち、旗揚げ公演では劇団員28人からメインキャスト8人に名を連ねた。劇団の“原石”として期待されている。
漫画やゲームなどを原作にした「2・5次元」の世界に対する興味が強く、将来の夢は“2・5次元女優”といえば本西彩希帆と言われることである。

本西彩希帆 (Motonishi sakiho)
生年月日:1998/05/27
出身地:千葉県
身長:158cm
趣味:帽子集め
特技:好きな物(アニメ/アイドル/作品)を見て幸せになれること

女性
1998/05/27
俳優・モデル
¥6.9/秒
143億円